~カネやコネはなくても楽しい人生を~

人生を豊かに、面白くをモットーに学び続ける、変わり続ける人でありたい

姑息は卑怯という意味ではない!?「おもむろに」を漢字で書くと!? 私が間違っていて覚えていた言葉を晒していく記事

どんなにいいことを言っても、文章に書いても言葉の使い方が間違っていたら鼻毛と同じで頭に入ってこなくなるものだと感じました

 

f:id:ganbarebonzin:20211116072219p:plain

という事(?)で本日は「語彙力のヘソ」という本を読んで私が間違って覚えていた言葉を紹介していいきたいと思います😂

 

ここが肝心!語彙力のヘソ―すぐ身につくワンランク上の言葉の使い方

 

皆様におかれましては私のように間違った意味で言葉を理解しドヤ顔で発言したところを

「この言葉の意味違いませんか?」

「すいません話はともかくとして鼻毛出てますよ」

とカウンターを食らわないように知らない言葉があれば頭に引っ掛けておいて頂けると幸いです

 

alu.jp

 

 

うがった見方をする

 

私はこの意味をひねくれた意味と捉えていたのですが正しい意味は「本質を捉えた見方をすると」という事らしいです

 

いままで「うがった見方をすると~ですよね」と発言する機会がありましたが

「本質はこうですよね」と上から発言になっていたんですね・・・😥

 

戒めの意味も込めてここに記入します

 

檄を飛ばす

 

「活を入れる」「励ます」と言う意味で捉えてましたが違うみたいです・・・

 

正しくは「自分の考えや主張を多くの人に知ってもらい同意を求める」という意味だとか

 

「これからあいつらに檄を飛ばしてきます」という言葉は

「俺の考えが正しい事を伝えてきます」という意味となり少し高圧的な表現だったと・・・

 

檄を飛ばすという言葉を使うシーンは目上の人間が目下の人間に使うシーンや政治家や宗教家がスピーチする時等に限定されそうな気がしますね🤔

 

姑息

 

「卑怯」だとか「いやらしい」という意味で捉えてましたが違うみたいです

 

正しくは「その場しのぎ」らしいです

 

「姑息な方法ですが対応しておきました」は

「その場しのぎの方法ですが対応しておきました」との意味になるらしいです

 

今後は卑怯な奴を姑息な奴と言わないようにしていきたいと思います!

 

さわり

 

最初の方、はじめの方と思っていたのですが違うみたいです

 

山場、クライマックスという意味だそうです

 

「物語のさわりを述べると~」という表現は

「物語の山場は~です」という使い方が正しいみたいですね

 

動画や記事を見ていると結構間違って使われている気もしなくはないですね・・・

 

おもむろに

 

「急に」「突然に」という意味だと思ってましたが違うみたいです

 

おもむろには漢字で「徐に」と書くと本を読んではじめて知りました

 

正しい意味は読んで字の如く「徐々に」が正しいみたいです

 

これも結構間違って使われている気がします*私も間違って認識してました

 

微妙

正しい意味は「言葉では言い表せない素晴らしい様」だそうです

 

本にも書かれてましたがもはや正しい意味でこの言葉は使われていないとの事です

 

日本語って本当に難しいですね・・・

正しく伝えているつもりでも相手の理解している意味が違えば違う風に受け取られますし、同じ単語でも状況によって捉えられ方が違うでしょうし・・・

 

これからも日々勉強して行きたいと思います!

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

よかったら他の記事も見てやってください!

 

 

ganbarebonzin.com

 

 

ganbarebonzin.com

 

ganbarebonzin.com