頑張れ凡人ブログ ~学び続ける人になりたい~

人生を豊かに、面白くをモットーに色々と書いていきます

自動運転普及による未来の警察のあり方を考察

今回は自動運転普及に伴なって警察のあり方がどう変わっていくかを考察していきたいと思います。

 

この記事を書こうと思った経緯

 

・コロナになってからやたらと警察によるねずみ取りが増えたと感じ

 

仮説1

⇒人が動かないから普通の交通違反が減って警察は暇しているのでは?

*夜の町も去年と比べ静かなので事件が少ない可能性も・・・

 だからといって普通の方々からいちゃもんに近い形で罰金を課すってどうなの?

 この前は時間制限付き左折禁止道路で今まで見たことのない規模でねずみ取りやっていて少し呆れました・・・💧

 

仮説2

⇒そもそも交通違反も財源の一つだから警察を企業と見立てれば予算があって然るべきでは?

 

以下は私の脳内での妄想です

 

 

とある交通課でのパワハラ上司と部下の会話

 

パワハラ上司「おい!今月の交通違反の罰金ノルマ達成できるんだろうな!」

 

部下「いえコロナの影響で車の往来が少なく捕まえられません」

 

パワハラ上司「あぁ!馬鹿かお前は。交通違反なんでそこら辺に転がっているだろうが」

 

部下「とおっしゃいますと・・・」

 

パワハラ上司「下り坂のスピード違反、入り組んだ道の一時不停止、時間制限付き左折禁止区域、それでも駄目なら歩道を走っている自転車を捕まえるでもなんでもあるだろうが」

 

部下「しかしやり過ぎると地域住民の反感を買いかねません」

 

パワハラ上司「だから無能なんだよお前は。法を破った奴を捕まえるのが警察の仕事だろうが。正義はこっちにあるんだよ!わかったら行け!このグズ」

 

なかなか胸くそ悪い会話ですがこれに近いやりとりがなされている予感がします

*繰り返しますが私の妄想です

 

「交通反則告知書」の写真

 

そんな悲しいやりとりがこの先も続くのかと考えたとき

 

「いや待てよ・・・そもそも自動運転が完全普及すれば交通違反そのものがなくなるのでは?」

 

と思ったので書こうとおもった次第です

 

自動運転になるとどうなるのか

 

自動運転カーに乗る人のイラスト

 

交通課の役割といった所ですと至ってシンプルで

 

車の交通違反そのものを取り締まる必要がなくなるから交通課の人員整理が始まる

 

といっても公務員は解雇をする事ができないので配置転換で対応するのでは?と思ってます 配置先等は想像できませんが💧

 

いずれにしても日本は人口減少に伴って警察官の人口も減っていくことは想像にしやすいと考えます(あくまでも私見です!)

 

それを既に織り込んで採用を絞っているのかと思い調べてみたら採用人数(合格人数)は横ばいでしたね。(女性比率は上昇傾向みたいですが)

 

そうなると我々一般層に取っての嫌なシナリオは

 

・罰金が取れなくなった代わりに警察官の人件費をまかなう為、増税がある

(ガソリン税?電気?消費税?)

 

貧困にあえぐシングルマザーイラスト

 

なんだか書いていて夢も希望もないなぁ・・・と思ってます

 

ただ交通違反者を捕まえることがいけないといいたいわけではなく

明らかに悪質な違反者を捕まえることで将来の違反の抑止力になるとは思ってます

 

ただいちゃもんに近いような形で罰金を課すのはいかがなものでしょう?という問題提起です。

 

本当にそのうち歩道を走っている自転車も捕まえかねないと(勝手ながら)思っているので・・・ 空いてる道ならいざ知らず車の交通量の多い車道を自転車で走るのって勇気がいりますよね(久しく自転車に乗っていないので実感が湧かないのがもどかしいですが)

 

逮捕のイラスト

 

繰り返しですがあくまでも私の考察であり、妄想なのでフィクションとして捉えて頂ければ幸いです(_ _)

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!