頑張れ凡人ブログ ~学び続ける人になりたい~

人生を豊かに、面白くをモットーに色々と書いていきます

固定観念、先入観にとらわれない為のバイアス講座(?) 其の壱

・先入観にとらわれたくない

・自由な発想ができるようになりたい

・頭の固いあの人のようになりたくたい

 

そんな考えを私も持っているのですが・・・

私自身まだまだ感情に振り回されたり、固定観念に囚われたりしている未熟な人間です😢

 

定期的にバイアスに関する記事を書いていくことで自分の戒めにする事と共に見ている方の一助になればと思います

*私の知識、そして自己流の解釈で書いている部分もあるのでその点ご了承いただければと思います。

それでは最初のバイアスは

 

f:id:ganbarebonzin:20200629222907p:plain

 

あしたのジョーのオマージュです笑

わからない方は申し訳ないです

 

世代ではないですが名作だと思いますのでオススメしておきます

 

正常性バイアス

上記の図に書いた通り

 

人は自分の見たいように見て

聞きたいように聞く

 

言い換えると

 

自分にとって都合のいいような情報に意識を向け

⇒自分の考えが正しかったと情報を強化する

自分にとって都合の悪い情報に意識を向けない

⇒軽視したり無視したりする

 

という事です

 

この例えが正しいかわかりませんが私の中学生時代に

新世紀エヴァンゲリオン」がとても流行ってました

 

私は硬派ぶりたくてそんな綾波だのアスカだの何夢中になってるんだと冷めた目で見てました(今にして思えば中2病の1種ですね)

 

ニヒルな笑いのイラスト(男性)

 

発端は忘れましたがエヴァの熱狂的なファンとなぜか言い争うことになり

「見てもいないのに否定するなんでおかしいだろう」と言われ

「それは確かにそうだと」と相手の意見を受け入れビデオテープを借りて見てみました。

 

そして何をとち狂ったかは知りませんが

私は最終回から見たんです

*今もその傾向はありますが

 

世界の中心でアイを叫んだけもの

 

見たことある方はわかると思いますが

 

なんだこれは!

 

「開いた口が塞がらない男子」の写真[モデル:大川竜弥]

 

と衝撃を受けましたね・・・

*最初から見ていてもなんだこれは!となったと思いますが・・・

 

そこからエヴァの最終回の伝えたかったことを自分なりに知りたくて哲学書を読んでいき「我思う故に我あり」という言葉を知り、そこから勉強の楽しみを見いだし社会学や心理学の本を趣味の範疇で読むようになりました。

 

エヴァンゲリオンは自分の知見を広げていくれた作品、出来事だったと思います!

 

そして同時に自分が軟派なモノと捉えていたものを見ることで自分の知見が広がった事を感じたと共に固定観念がいかに自分の視野を狭めるのかを中学生ながらに学びました

 

こんな感じで自分の経験を元に色々と書いていきたいと思いますのでよければ見てみてください

あと記事に触れたあしたのジョーエヴァンゲリオンもよろしければぜひ