頑張れ凡人ブログ ~学び続ける人になりたい~

人生を豊かに、面白くをモットーに色々と書いていきます

株初心者の方 「私の失敗経験」と「今後の戦略」

今回は今年の7月で株歴が1年になる私の失敗体験から株を始めたばかりの人、始めようと思っている人へ「俺も気をつけないと」という反面教師になればと思い

 

自身の失敗談 と 今後のやり方 について語っていきたいと思います

 

ざっくり図にするとこんな感じです

(わかりやすくするためにRPGの例えものせてます)

f:id:ganbarebonzin:20200621141220p:plain

 

死んではいないですが瀕死の状態です

FF風にいえば戦闘不能状態でしょうか?だれかフェニックスの尾をください😢

 

株をはじめて半年はまずちょこちょこと買い方や株価の変動を見ながら

 

事前に少し本を読んだりして勉強し元手60万からスタート

 

上がると思ったら下がったりして右往左往してましが損切りも早く傷口が広がることなく10万未満で買える株を買って売ってを繰り返してきました

 

書類を見て焦る会社員のイラスト(男性)

 

このときは順張りがメインでしたね

*ちなみに国内株式オンリーです

 

日経平均も順調に上がり続けている最中という事もありコツコツと勝ったり負けたりを繰り返し60万の元手が70万ちょっとになり、手探りで色々とチャートの見方や相場の知識をつけていった事と資金が増えた事もあり

 

調子に乗りました

 

いや本当にタイムマシンがあるなら過去に戻って自分自身に説教してやりたいです😢

 

それでもって調子に乗って2020年から

 

・プラスで230万を元手に

信用取引口座の開設

 

これで空売りもはじめていきチョコチョコとプラスになっていったんですが、それもつかの間の夢、私の幻想を打ち砕く出来事が

 

コロナですよ・・・

 

調整がなくきれいにそれはもうキレイに下に↓下↓に落ちていく↓ので損切りができず焦りました・・・

 

今の相場はAI相場と言われるように押し目だから買おうとかいう事がなく上がったらそのまま上がる、下がったら下がり続ける傾向が強いみたいですね

*AIでなくとも利益確定してとれるもの取っておこうというのが中級者以上の心理かもしれませんが

 

含み損が増えていく中私がどんな行動を取ったかというと

 

信用取引で買い増しを行い平均単価を下げるというもの

*俗に言うナンピン買いというやつです

 

これを3月やって含み損をさらに膨らませましたが

矢継ぎ早にやっていくる追証に心が折れ

大量出血で倒れました(比喩です)

 

洋式のお墓のイラスト

 

自分への戒めとして書いている事もありますが

ナンピンが悪いわけでなく、逆張りが悪いわけでもないと思います

*時と場合によってはそちらの方が有効であることも承知してます

 

1番の反省点は最初の図で示した通り

 

自分がまだそのレベルに到達していないのにいきなりボスクラスに挑んだという

 

慢心

 

そのものだといえます・・・

 

一般的に株に関して最初は勉強していけば一定の成果がでますがある期間に入ると負ける期間が生まれると言われます

 

自身では事前の勉強でわかっていたつもりになっていたのですが結果からみると

「わかっているつもり」

でしたね😢

 

だからここで私と同じ株初心者の方に提案したいのは

 

RPGと同じく

 

コツコツレベルを上げて掛け金を増やしていこう

 

ということです。

 

株は最初は少額運用、勝ったからといって大きく張らない

(自分のレベルはまだそこではないという意識を持つ)

 

「俺は違うぜ」という方はいいのですが私のように調子に乗ってしまう方も多くいらっしゃると思います。

なので私と同じ思いをしてほしくないので徐々に徐々に戦うフィールドを伸ばしてくれればと願うばかりです

 

株はやりはじめれば徐々に知識をつけていきます

なぜなら自分の金が掛っているから、勉強します、知識も付きます

 

ただそれに比例して自分のステータスと相手のステータスが見えなくなってくるんだと思います。

 

くれぐれも自分のレベルに合わせた戦いをしていきましょう(私はそうします😢)

 

下記に株の本を読んだ中で私が特に参考になった2つを紹介します。

オススメですので興味のある方、ぜひ読んで見てください。 

 

勝ち続ける投資家になるための 株価予測の技術[決定版]

勝ち続ける投資家になるための 株価予測の技術[決定版]

  • 作者:伊藤 智洋
  • 発売日: 2018/12/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)